[文化庁主催]土地とアートと白樺派 -グルメの楽園・山梨の美味-

Description
キャロライン・ケネディ前駐日アメリカ大使エグゼクティブ・シェフが腕を振るう!

    

現代美術家 杉本博司・榊田倫之・新素材研究所の手による山梨県北杜市のレストラン「素透撫」にて、至極の料理に舌鼓を打ちながら、土地と文学に思いを巡らせるイベントを開催します。
提供されるランチコースは、前駐日アメリカ合衆国大使キャロライン・ケネディのエグゼクティブ・シェフであるマリべス・ボラーの手による特別メニュー。この日だけのために開発されたレシピです。レストランに隣接する清春芸術村創設の原点となった白樺派の面々と、名水に恵まれる八ヶ岳の旬の食材に触発された、一日限りの企画。



【シェフよりみなさまへのメッセージ】

近現代フランス料理の父、オーギュスト・エスコフィエは「料理とはサイエンスとアートであり、人類を少しでも満足させるために日々料理をする人間は賞賛に値する」と語りました。
私は、「食」という天職を通じて、かなり早い段階から、食文化とは、まさにこうした意識と季節性から成り、かつ、それは、地元で採れた食材が紡ぐ農家-レストランのキッチン-食卓の繋がりであることに気がついていました。

私の料理は、新鮮で、季節性に富み、そして、シンプルです。そうすることで、旬の素材一つ一つの個性を際立たせることができるからです。 料理はまた、私自身の分身です。心を込めたメニューが、ゲストに心地よさと喜びをもたらすとすれば、これ以上の栄誉はありません。
この企画で、文芸やアートをはじめとした様々な芸術の中に料理を据え、土地がもたらす恵と幸せを表現できる事は大きな喜びです。

今回は、甲州富士桜ポークや黒富士卵、柿やぶどうといった山梨の季節の味覚を存分に使おうと考えています。
皆様に振る舞える機会を心から楽しみにしています。

Marybeth Boller



【シェフ プロフィール】

マリベス・ボラー Marybeth Boller(前駐日アメリカ合衆国大使キャロライン・ケネディ氏の総料理長)



生粋のニューヨーカー、マリベス・ボラー シェフは、世界的に有名なシェフであるニューヨークのジャン=ジョルジュ・ヴォンゲリヒテン シェフやロンドンのミシェル・ルー シェフが率いる数々の有名レストランのビジネスに携わってきました。映画のプレミアで1500名以上に料理をするときも、2人だけの特別な夕食をプロデュースするときも、ボラー シェフの料理は常に革新的で創造性に富み、情熱にあふれたものです。
ケネディ前駐日アメリカ大使は、彼女の経験と技術が合衆国大使館での公式行事を変革する手けになると確信し、東京へ特別招聘を依頼。ボラー シェフはBergdorf Goodman (BG) での総料理長を辞し、ケネディ大使からの要請に応じました。ボラー シェフは3つのレストランを管理し、2015年に出版したBGの料理本にも貢献。 25年以上にわたる料理業界での経験を通して、多くのレストランの総料理長を務め、ケータリングの会社も経営しています。 また、理学士の資格をProvidence大学で、インターナショナルセンターで料理の資格を取得しています。
ケネディ大使の退任後は、大好きな日本に残ることを決め、現在も全国を旅しながら日本独自の土地に根ざした料理を研究する一方で、ケネディ大使の重要企画が浮上する度にアメリカ本土へ帰国し、プロジェクトに従事する日々を送っています。



【チケット予約】

先着15名様限定 12,000円(税込)
※Peatix経由での全額お支払い確認をもって予約完了とさせていただきます。

※オプション:
イベント当日、東京都心〜山梨県北杜市会場へのチャーター日帰り往復バスをご希望の場合、別途3,000円(税込)にてご予約いただけます。チケットをお求めの際に参加費と合わせた15,000円をご指定ください。(発着地等の詳細は後日お知らせ致します)



【チケット価格(12,000円)に含まれるもの】

1. 特別ランチコース(予定):
シェフ・Marybethが山梨産素材を厳選し、この日の為に考案したコース。
イメージは:
・アペリティフ(食前酒)
・コース4品
・スイーツ2品
・食後のドリンク
・ワイン(またはソフトドリンク)2杯

2. 会場となるレストラン・素透撫に隣接する清春芸術村で開催中の「『座右宝』 ─ 志賀直哉コレクションを中心としてⅥ」への特別観覧チケット
展覧会HP: http://www.kiyoharu-art.com

※お申込み後のキャンセルについて
イベント開催10日前(11月21日(水))以降のキャンセルについては100%のキャンセル料を申し受けます。予めご了承ください。

※食物アレルギー等について
お食事のアレルギーをお持ちの方は必ず事前に事務局 (info@litstock.jp)までお知らせ下さい。その上でシェフと事前協議の上で対応させて頂きますが、メニューコンセプトの構成上、ご参加をお控え頂くことも想定されます事、予めご了承ください。

※勝手ながら、ご参加にあたっての最低年齢を20歳以上(2018年12月1日時点)とさせて頂いております。ご了承ください。

※企画行程イメージ

09:30 都心出発(チャーターバス 予約者のみ)
11:30 山梨県・北杜市会場到着
11:45 会場・展示作品等説明
12:00 シェフ・Marybethによるウェルカムと趣旨説明
12:15 ランチ
13:45 清春芸術村へ移動
14:00 展覧会鑑賞
15:00 清春芸術村出発(予約者のみ)
17:00 頃 東京都心着・解散



【会場住所】

素透撫 山梨県北杜市長坂町中丸4551



【お問い合わせ先】

info@litstock.jp

【主催】

文化庁、一般社団法人リットストック
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#381334 2018-10-23 04:33:01
Sat Dec 1, 2018
11:30 AM - 3:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
一般(先着15名様限定) ¥12,000
オプション:都内〜山梨現地への往復バス ¥3,000

Combini / ATM payment will be closed at the end of Nov 30, 2018.

Venue Address
北杜市長坂町中丸4551 Japan
Organizer
Art & Science gallery lab AXIOM
1,683 Followers